名よりも実!マイナーでも面白いおすすめSF映画ランキング

最後に、メジャー系や本記事作成以降に鑑賞したSF映画も選考対象とした「最新版おすすめSF映画ランキング」を掲載して本記事を終了したいと思います。調子に乗ってベスト100まで枠を広げてみましたので、新たな傑作SF映画を観るたびに随時更新していく予定でもあります。

ただ純粋にボクが愛するSF映画たちのランキングとなっておりますので、どうぞこちらも参考にしていただけたら幸いです(当ブログで紹介済みの作品にはリンクを張ってありますので、より詳細な感想が読みたいという方はどうぞポチッとな)。

スポンサーリンク

最新版おすすめSF映画ベスト100

  1. 2001年宇宙の旅
    (1968/スタンリー・キューブリック)
  2. マッドマックス 怒りのデス・ロード
    (2015/ジョージ・ミラー)
  3. パシフィック・リム
    (2013/ギレルモ・デル・トロ)
  4. 機動警察パトレイバー2 the Movie
    (1993/押井守)
  5. ヴィデオドローム
    (1983/デヴィッド・クローネンバーグ)
  6. シン・ゴジラ
    (2016/庵野秀明&樋口真嗣)
  7. 遊星からの物体X
    (1982/ジョン・カーペンター)
  8. うる星やつら2 ビューティフル・ドリーマー
    (1984/押井守)
  9. ゼロ・グラビティ
    (2013/アルフォンソ・キュアロン)
  10. コングレス未来学会議
    (2013/アリ・フォルマン)
  11. 未知への飛行
    (1964/シドニー・ルメット)
  12. トゥモロー・ワールド
    (2006/アルフォンソ・キュアロン)
  13. エイリアン
    (1979/リドリー・スコット)
  14. キングコング
    (1933/メリアン・C・クーパー&アーネスト・B・シュードサック)
  15. 機動警察パトレイバー 劇場版
    (1989/押井守)
  16. キャリー
    (1976/ブライアン・デ・パルマ)
  17. 猿の惑星:創世記
    (2011/ルパート・ワイアット)
  18. 惑星ソラリス
    (1972/アンドレイ・タルコフスキー)
  19. スキャナーズ
    (1981/デヴィッド・クローネンバーグ)
  20. ザ・フライ
    (1986/デヴィッド・クローネンバーグ)
  21. ニーチェの馬
    (2011・タル・ベーラ)
  22. フェイズIV 戦慄!昆虫パニック
    (1974/ソール・バス)
  23. ブレードランナー 2049
    (2017/ドゥニ・ヴィルヌーヴ)
  24. π
    (1998/ダーレン・アロノフスキー)
  25. 未来世紀ブラジル
    (1985/テリー・ギリアム)
  26. スターシップ・トゥルーパーズ
    (1997/ポール・バーホーベン)
  27. 猿の惑星
    (1968/フランクリン・J・シャフナー)
  28. 時計じかけのオレンジ
    (1971/スタンリー・キューブリック)
  29. ウォッチメン
    (2009/ザック・スナイダー)
  30. ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス
    (2017/ジェームズ・ガン)
  31. プレデター
    (1987/ジョン・マクティアナン)
  32. アイアン・ジャイアント
    (1999/ブラッド・バード)
  33. CUBE
    (1997/ヴィンチェンゾ・ナタリ)
  34. ボディ・スナッチャー/恐怖の街
    (1956/ドン・シーゲル)
  35. ファンタスティック・プラネット
    (1973/ルネ・ラルー)
  36. 皆はこう呼んだ、鋼鉄ジーグ
    (2015/ガブリエーレ・マイネッティ)
  37. ブレードランナー
    (1982/リドリー・スコット)
  38. バンデッドQ
    (1981/テリー・ギリアム)
  39. ダーク・スター
    (1974/ジョン・カーペンター)
  40. デス・レース2000年
    (1975/ポール・バーテル)
  41. アンドロメダ…
    (1971/ロバート・ワイズ)
  42. ヒドゥン
    (1987/ジャック・ショルダー)
  43. サイレント・ランニング
    (1972/ダグラス・トランブル)
  44. ロブスター
    (2015年・ヨルゴス・ランティモス)
  45. 神様メール
    (2015年/ジャコ・ヴァン・ドルマル)
  46. コズモポリス
    (2012/デヴィッド・クローネンバーグ)
  47. ダークシティ
    (1998/アレックス・プロヤス)
  48. ゼイリブ
    (1988/ジョン・カーペンター)
  49. 複製された男
    (2013/ドゥニ・ヴィルヌーヴ)
  50. ホーリー・モーターズ
    (2012/レオス・カラックス)
  51. イノセンス
    (2004/押井守)
  52. AKIRA
    (1988/大友克洋)
  53. X-MEN:ファースト・ジェネレーション
    (2011/マシュー・ヴォーン)
  54. プリデスティネーション
    (2014/スピエリッグ兄弟)
  55. スペース カウボーイ
    (2000/クリント・イーストウッド)
  56. ヒア アフター
    (2010/クリント・イーストウッド)
  57. ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー
    (2014/ジェームズ・ガン)
  58. 第9地区
    (2009/ニール・ブロムカンプ)
  59. バック・トゥ・ザ・フューチャー
    (1985/ロバート・ゼメキス)
  60. マルコヴィッチの穴
    (1999/スパイク・ジョーンズ)
  61. アビス
    (1989/ジェームズ・キャメロン)
  62. ミッドナイト・イン・パリ
    (2011/ウディ・アレン)
  63. スローターハウス5
    (1972/ジョージ・ロイ・ヒル)
  64. 未来惑星ザルドス
    (1974/ジョン・ブアマン)
  65. キングコング:髑髏島の巨神
    (2017/ジョーダン・ヴォート=ロバーツ)
  66. 彼女はパートタイムトラベラー
    (2012/コリン・トレヴォロウ)
  67. ターミネーター
    (1984/ジェームズ・キャメロン)
  68. リアル・スティール
    (2011/ショーン・レヴィ)
  69. カプリコン・1
    (1977/ピーター・ハイアムズ)
  70. ロボコップ
    (1987/ポール・バーホーベン)
  71. SF/ボディ・スナッチャー
    (1978/フィリップ・カウフマン)
  72. アルファヴィル
    (1965/ジャン=リュック・ゴダール)
  73. マッドマックス2
    (1981/ジョージ・ミラー)
  74. フィッシャー・キング
    (1991・テリー・ギリアム)
  75. アルタード・ステーツ/未知への挑戦
    (1980/ケン・ラッセル)
  76. オープン・ユア・アイズ
    (1997/アレハンドロ・アメナーバル)
  77. デリカテッセン
    (1991/ジャン=ピエール・ジュネ&マルク・キャロ)
  78. パラドクス
    (2014/イサーク・エスバン)
  79. タンク・ガール
    (1995/レイチェル・タラレイ)
  80. アンダー・ザ・スキン 種の捕食
    (2013/ジョナサン・グレイザー)
  81. エクス・マキナ
    (2015/アレックス・ガーランド)
  82. 千年女優
    (2001/今敏)
  83. メッセージ
    (2016/ドゥニ・ヴィルヌーヴ)
  84. マトリックス
    (1999/ウォシャウスキー兄弟)
  85. セコンド/アーサー・ハミルトンからトニー・ウィルソンへの転身
    (1966/ジョン・フランケンハイマー)
  86. パラダイム
    (1987/ジョン・カーペンター)
  87. ソイレント・グリーン
    (1973/リチャード・フライシャー)
  88. デッドゾーン
    (1983/デヴィッド・クローネンバーグ)
  89. マッドマックス
    (1979/ジョージ・ミラー)
  90. 地球爆破作戦
    (1970/ジョセフ・サージェント)
  91. トータル・リコール
    (1990/ポール・バーホーベン)
  92. ガメラ2 レギオン襲来
    (1996/金子修介)
  93. 散歩する侵略者
    (2017/黒沢清)
  94. 王立宇宙軍 オネアミスの翼
    (1987/山賀博之)
  95. 恋はデジャ・ブ
    (1993/ハロルド・ライミス)
  96. ウォー・ゲーム
    (1983/ジョン・バダム)
  97. ラ・ジュテ
    (1962/クリス・マルケル)
  98. シルバー・グローブ/銀の惑星
    (1987/アンジェイ・ズラウスキ)
  99. GHOST IN THE SHELL 攻殻機動隊
    (1995/押井守)
  100. 12モンキーズ
    (1995/テリー・ギリアム)
2018年現在12月29日現在

いや~こんなにSF映画の傑作ってあったんですね。正直ベスト100では収まりきらんぐらいです。「あれもあったな」「これもあったな」とリストアップしていると久々に観返したくなってくるから困ったもんです。時間がいくらあっても足りませんわ。

ちなみに最多ランクイン監督はホラー映画版と同様、ボクが最も敬愛するカナダが生んだ稀代の変態にして天才のデヴィッド・クローネンバーグ(5位『ヴィデオドローム』19位『スキャナーズ』20位『ザ・フライ』46位『コズモポリス』88位『デッドゾーン』)。

同率首位で5作選出されているのは日本が生んだSFアニメ界の鬼才・押井守(4位『機動警察パトレイバー2』7位『うる星やつら2 ビューティフル・ドリーマー』15位『機動警察パトレイバー』51位『イノセンス』99位『GHOST IN THE SHELL 攻殻機動隊』)。

続いて4作選出されているのがジョン・カーペンターとテリー・ギリアム。さらに続いて3作でジョージ・ミラー、ドゥニ・ヴィルヌーヴ、ポール・バーホーベンが並びます。近年の出世頭としては『メッセージ』(83位)と『ブレードランナー 2049』(23位)を立て続けに発表したドゥニ・ヴィルヌーヴでしょうね。

てなわけで、長々と書き散らしてきた「名よりも実!マイナーでも面白いおすすめSF映画ランキング」これにて終了。新たな傑作SF映画を鑑賞次第、本記事に投下していくつもりですのでよければまた遊びにいらしてください。新たなるセンス・オブ・ワンダーを求めて!

その他のおすすめ記事

おすすめ映画
スポンサーリンク
スパイクロッド

映画を観たらとりあえず感想とイラストを書く(描く)人畜無害な釘バット。ちなみにイラストはぺんてるの筆ペン一本によるアナログ描き。

スパイクロッドをフォローする
映画を観たからイラスト描いた

コメント

  1. ハリー より:

    こんばんわ。
    モキュメンタリーは大好物でして、「トロールハンター」は好きな作品です。
    どれだけホラ話の周りをリアリティーで固められるか?で、作品の良し悪しは大きく分かれますね。失敗すると目も当てられません。
    エンディングでの、特別ゲスト(?)は、なかなか日本では難しいでしょう(笑)

  2. スパイクロッド より:

    ハリーさんこちらにもコメントありがとうございます!
    ボクはモキュメンタリー映画は正直あまり好きではないのですけど、この『トロール・ハンター』のちゃんとしたリアリティの積み重ねには非常に好感がもてましたね。ホラ話だからふざけて作っていいわけではありませんから。普通の作品よりもいっそう丁寧に外堀を埋めないと。そういう意味ではラストの特別大物ゲストもそれに一役買っておりますよね。シャレがわかってらっしゃる(笑)。

  3.  私は「ダーク・スター」が一番のお気に入りです。あの作品は映画館で観るよりは自宅の狭い自室のパソコン画面で観るのに適しています。映画館よりも四畳半で観た方が臨場感がある稀有な映画です。「映画は映画館で観るべきだ」と偉そうに能書きたれる輩に観てほしい作品です。
     最後に船長代理を務めている人が念願かなってサーフィンやって流れ星になっていく映像は美しいですね。

  4. ダムダム人 より:

    中々渋い「ちょいす」ですね!
    見た作品も有れば、まったく知らない作品もあります。
    (これ全部お持ちになっているのですか?)
    「第8位 デス・レース2000年」は地元(旭川)でみました。
    この時、同時上映が「ザ・ディープ」でした。
    なんともお馬鹿な映画で「乾いた笑い」でした。
    第4位 ファンタスティック・プラネットは
    池袋のシネマロサ(だったかな?)で「イレーザーヘッド」と
    同時上映したのを見に行きました。
    (その後、水疱瘡に罹患したので、特に印象に残っています。)
    「第1位 スキャナーズ」は知人に頼んで
    「VHD(ご存知ないかも)」でソフトを買ってもらい
    それをテープにコピーしてもらいました。
    これも好きですが、何と言ってもやはり「ヴィデオ・ドローム」と
    「ザ・デッドゾーン」も捨てれません。
    ※「ザ・デッドゾーン」もいつか、感想を書いて欲しいです!!!

  5. スパイクロッド より:

    晴雨堂ミカエルさんコメントありがとうございます!
    「四畳半SF映画」。言いえて妙ですが、まさにそのとおりな稀有な傑作ですよね。この映画の主人公たちの居住スペースも小汚い部室みたいな狭さでしたし(笑)。貧乏臭いというか生活臭いというか、とにかくなんともいえない味わいが何度観てもたまりません。ボクはこの『ダーク・スター』を劇場で観たことがないので、逆に一度は大きなスクリーンで観てみたいですね。

  6. スパイクロッド より:

    ダムダム人さんコメントありがとうございます!
    ホントはもっと渋い「ちょいす」にしたかったのですけど、ボクではこれが限界でした(笑)。さすがにここであげた作品全部を所有しているわけではありません。『タンク・ガール』なんてはるか昔の深夜枠で一度観たきりです。でも忘れがたい。このたびようやく日本でもソフト化されるようですので、本当に喜ばしいかぎりです。観たことがなかったらぜひ今度お試しください。なかなかの隠れた逸品ですので。
    クローネンバーグの『デッドゾーン』はボクも大好きな一本ですので、近い将来にかならずこのブログに登場することでしょう。できればクローネンバーグの作品はすべてレビューしたいと思っておりますので。

  7. ハリー より:

    こんにちわ
    「モンスターズ」、僕も面白く観賞しました。
    地球侵略モノの定番は、ファーストコンタクト→開戦→大混乱→反撃、の流れですが、本作のように、「で、その後どうなった?」という作品は脚本・演出の腕の見せどころですね。非日常が日常化してしまった世界を描くのは意外と難しいと思います。
    まあ異星人に侵略されても、案外こんなもんかも?人はすぐ、慣れます(笑)

  8. スパイクロッド より:

    ハリーさんコメントありがとうございます!
    怪獣(エイリアン)によって蹂躙されたのちの世界。この視点がなかなか新しく、いわゆる普通の地球侵略ものではない珍味が楽しめるSF映画でしたよね。SF映画らしからぬSF映画というか。でもこれも結局、低予算ゆえの苦肉の策だったのかな?と今となっては思います。ギャレス・エドワーズが大抜擢されたハリウッド版の『ゴジラ』がなぁ……。

  9. マーフィ より:

    はじめまして。
    「ダークスター」の感想を検索していて通りすがりに偶然見かけた記事でしたが、面白く読ませていただきました。
    うれしいものの多い中、特に3位の「ニーチェの馬」が意外かつうれしかったので、思わずコメント書いてしまいました。私もあれ大好きです!
    実は最近までクローネンバーグを敬遠していて「ヴィデオドローム」を見てぶっ飛んだばかりなので、次は「スキャナーズ」を見ようと思います。ベスト5の記事も参考にさせていただきますね。

  10. スパイクロッド より:

    マーフィさんコメントありがとうございます!
    『ダーク・スター』からこの「おすすめSF映画」、そして我が心の師である「クローネンバーグベスト5」まで読んでいただいたということで、誠にありがたいかぎりであります!『ニーチェの馬』はこの手のSF映画ベストテンでは絶対にランクインしないだろうという考えのもと、ボクも大好きな映画ですのであえて上位に入れてみました。これを機に少しでもあのヘンテコリンな映画に触れてくれる人が増えるとこれまた誠にありがたい話であります。
    クローネンバーグの映画は癖が強すぎますので、敬遠されてる方はけっこうおられるでしょうね。でも観たら凄いんです!そしてハマったら抜け出せないんです!『ヴィデオドローム』なんてとんでもないスルメです!クローネンバーグ信者といたしましてはすべてがおすすめですが、中でも『スキャナーズ』はぜひとも観てほしい一本ですね。そして『クラッシュ』。っていうか全部(笑)。これを機にマーフィさんもどっぷりとクローネンバーグの世界に耽溺されることを期待しております。それではまたいつでも遊びにいらしてくださいね!

  11. 通りすがり より:

    B級映画の帝王、ロジャー・コーマンのフランケンシュタイン禁断の時空もぜひ見て欲しい

    • スパイクロッド spikerod より:

      通りすがりさん、コメントありがとうございます!

      『フランケンシュタイン/禁断の時空』。てっきりコーマン帝国の別監督が撮った作品かと思っていたら、ロジャー・コーマン自身が監督したのですね。しかも出演陣がジョン・ハート、ラウル・ジュリア、ブリジット・フォンダ、ジェイソン・パトリックとはまた豪華!ぜひ観てみたいと思います!と思ったらVHSオンリーではないですか~。こんな映画どこかDVD化してくれるのでしょうか?

  12. 猫騙 より:

    「スキャナーズ」と「ヒドゥン」以外見た事ないな。
    僕のオススメは「決死園SOS宇宙船」です。「サンダーバード」「謎の円盤UFO」を手がけたジュリアン・アンダーソンの傑作デス!

    • スパイクロッド スパイクロッド より:

      猫騙さん、こちらにもコメントありがとうございます!

      マイナーながら観て損はないSF映画を揃えたと自負しておりますので、気になる作品がありましたらぜひ観てみてください。ボクは『決死圏SOS宇宙船』なる映画は未見ですが、ジュリアン・アンダーソンが初めて人間を起用して撮影した作品のようですね。人間を人間らしく撮ったのか?それとも人間を人形のように撮ったのか?おおいに気になります!