スポンサーリンク
アクション

『ザ・プレデター』感想とイラスト コレジャナイから面白い

映画『ザ・プレデター』のイラスト付き感想。ネタバレ多少。SF映画史上屈指の凶悪人気キャラクター“プレデター”ここに復活!みんなが観たかったあの雄姿、あの展開、あの死闘がついに復活………してない!こんなもんは俺が観たかった『プレデター』じゃない!コレジャナイ、コレジャナイけど、最高に面白いじゃねーか!
ホラー

『アナベル 死霊人形の誕生』感想とイラスト 分家は本家にゃかなわない

映画『アナベル 死霊人形の誕生』のイラスト付き感想。ネタバレ多少。史上最も呪われた人形アナベル戦慄の誕生秘話!なんていうと衝撃の実話っぽいですが、事実を基にしているのは本家だけで分家は嘘八百なのよ。実在したのはあいつだけ。すっとぼけた狂気に彩られたあの阿呆面だけ!
ホラー

『死霊館 エンフィールド事件』感想とイラスト ふたりも見つけたラッキーガール

映画『死霊館 エンフィールド事件』のイラスト付き感想。ネタバレ多少。史上最も長く観測された最も信憑性の高いポルターガイスト現象「エンフィールド事件」。これはその真と偽を問う映画であり、ひいては信と疑でもあり、その先に開けるのは信頼と絆と勇気、そして愛であり、おっさんはオイオイと泣くのであります。
ホラー

『アナベル 死霊館の人形』感想とイラスト 真に怖いは阿呆面

映画『アナベル 死霊館の人形』のイラスト付き感想。ネタバレ多少。史上最も呪われた人形アナベル。「史上最も」とは程度の話なのか?それとも回数の話なのか?どちらにせよ「ただいま絶賛呪われ中!」って顔をしているのでなんなと呪われておるのでしょう。え?実物のアナベルはもっと凄い?やだもうすんごい阿呆面♡
ホラー

『死霊館』感想とイラスト 暗闇から手を叩こう

映画『死霊館』のイラスト付き感想。ネタバレ多少。実在する超常現象研究家夫婦が40年間も封印してきた戦慄の呪われた家。まあこれが実話かどうかは実際問題関係ない。大事なのは心意気。今の時代にどんなホラー映画を撮るかの心意気。その点に関してはもういよぉ~パンパン!
サスペンス

『マッドボンバー』感想とイラスト 何かと酷い傑作

映画『マッドボンバー』のイラスト付き感想。ネタバレ多少。社会にはびこる不道徳を木っ端微塵に吹き飛ばす秩序の破壊者にして守護者マッドボンバー。奴の秘密を握る絶倫強姦魔に、法も人権も知ったこっちゃねぇ暴力刑事。狂った男たちのマッドなボンバーがロサンゼルスに炸裂するオレ的文部省推薦映画だ!
SF

『ジュラシック・ワールド/炎の王国』感想とイラスト 世界の終わりと幕開け

映画『ジュラシック・ワールド2/炎の王国』のイラスト付き感想。ネタバレ有。性懲りもなく巻き起こる大量のバカと無数の穴による「またかいなぁ」案件。しかしこれは何かが違う。なんだこの怪奇趣味は?ちょっと待てどこまで行くつもりだ?貴様そこまで行ったらもう引き返せんぞ!まさか世界の終わりを!新世界の到来を!?
ホラー

『ウィンチェスターハウス アメリカで最も呪われた屋敷』感想とイラスト 最後のアレはちゃぶ台返し?

映画『ウィンチェスターハウス』のイラスト付き感想。ネタバレ有。24時間365日、38年間にわたって続けられた終わりなき屋敷の増改築。それは呪われたウィンチェスター家を守るため。私たちが造り出した凶器によって命を落とした人々を救うため。今日も私はとんてんかん……。
ホラー

『ジェーン・ドウの解剖』感想とイラスト 耳をすませばチリンチリン

映画『ジェーン・ドウの解剖』のイラスト付き感想。ネタバレ有。親子が営むモルグ(死体安置所)へと運び込まれた身元不明の全裸遺体ジェーン・ドウ。その体を切り刻み、内臓を吟味し、皮の裏側まで凝視し尽くした親子が見たものは、見てはいけない、開けてはいけないパンドラの箱……。
ドラマ

『ガン・ファイター』感想とイラスト 現実に殺される正直者

映画『ガン・ファイター』のイラスト付き感想。ネタバレ有。罪を背負ってメキシコへと逃れてきたお尋ね者と、彼を裁くため執拗に追い続ける保安官。ふたりは図らずも旅を共にし、同じ女を愛し、いつしか憎しみは消えたはずだったのだが、彼らには決定的な違いがあったのだ……。
アクション

『デッドプール2』感想とイラスト トレンドに乗った俺ちゃん

映画『デッドプール2』のイラスト付き感想。ネタバレ有。下ネタと暴力とお喋りのはざまで純愛を貫いた意外と真面目な言うほどクソ無責任でもない俺たちの俺ちゃん、デッドプールが帰ってきたぞい!さらに下品に、より過激に、ちゃんと真面目に、なっちゃってるんじゃねーの、これ?
ホラー

『屋敷女』感想とイラスト 愛がその腹を突き破るまで

映画『屋敷女』のイラスト付き感想。ネタバレ有。パンパンに膨らんだお腹を抱える妊婦を襲う、真っ黒い女の手に光るハサミの研ぎ具合。彼女はこの日のために家宝のハサミを日夜研ぎ続けてきたのだ。じ~こ、じ~こ、じ~こっこと。