スポンサーリンク
SF

『デッドゾーン』感想とイラスト グッバイ、アイラブユー

映画『デッドゾーン』のイラスト付き感想。ネタバレ有。5年の歳月を、健康な体を、愛する女を奪われた男。代わりに彼に与えられたのは世界を救えるかもしれない千里眼。神様、僕に「死ね」と仰せなのですね?
ホラー

『ザ・ヴォイド』感想とイラスト 忘れられない80’s

映画『ザ・ヴォイド』のイラスト付き感想。ネタバレ有。移転を控えた山奥のさびれた病院に閉じ込められた人々。外には謎のカルト教団。内にはクリーチャー。異世界からは宇宙的虚無。いったいこれはなんだ?んなもん俺にもわかんねーよ!
ホラー

『RAW~少女のめざめ~』感想とイラスト 肉を喰らわば骨までゆくか?

映画『RAW~少女のめざめ~』のイラスト付き感想。ネタバレ有。恋も色気も性欲も知らないベジタリアン少女が初めて覚えた肉の味。それは人として本来あるべき姿を獲得する通過儀礼であり、同時に呪われた宿命と対峙する障壁でもあったのだ……。
コメディ

『マンボーグ(日本劇場公開特別版)』感想とイラスト 金はなくとも映画愛

映画『マンボーグ』のイラスト付き感想。ネタバレ多少。あのトロマが認めたインディーズ映像制作集団“アストロン6”。彼らの名を一躍世界のボンクラどもへと叩きつけた傑作Z級映画『マンボーグ』。脳ミソ腐ってる奴らは必見だぞ!
SF

『ダークタワー』感想とイラスト おためし映画はうっすいのぉ

映画『ダークタワー』のイラスト付き感想。ネタバレ有。多元宇宙のバランスをつかさどる暗黒の塔。その均衡を崩そうとする者と守る者との長大な戦いの歴史。スティーヴン・キングのライフワーク。それを95分で描こうってかい!?
SF

『ジュピターズ・ムーン』感想とイラスト 奇跡を見上げる視線

映画『ジュピターズ・ムーン』のイラスト付き感想。ネタバレ有。ハンガリーに現れた空飛ぶスーパー難民。彼の奇跡を目撃した人々の視線が、やがてハンガリーを、ヨーロッパを、世界をゆるやかに回転させていくかもしれない希望……。
ホラー

『オーメン』(1976)感想とイラスト メインディッシュは殺しの美学

映画『オーメン』(1976)のイラスト付き感想。ネタバレ有。6月6日の午前6時に誕生した悪魔の子ダミアン。目を楽しませる多彩な殺しの美学と、耳を騒がす不吉な音楽によって底上げされた物語は、まあ、忘れてしまいましょう。
サスペンス

『何がジェーンに起ったか?』感想とイラスト 白くぬれ!

映画『何がジェーンに起ったか?』のイラスト付き感想。ネタバレ有。みんなのアイドル、ベイビー・ジェーン・ハドソン。長い沈黙を破り真っ白い砂浜へと舞い降りた白塗りの天使。私が勝者だ。私こそがスターだ。すべてを白く塗りつぶせ!
コメディ

『パディントン2』感想とイラスト マナーがクマを作る

映画『パディントン2』のイラスト付き感想。ネタバレ多少。マナーをもって人と接する紳士なクマ、パディントンが帰ってきた!無数の膨れた死体が浮かぶ続編墓場へと乗り込んできた彼の選択は、はたして攻めか?守りなのか?
アクション

『グーニーズ』感想とイラスト ガキのまんまで突き抜けろ!

映画『グーニーズ』のイラスト付き感想。ネタバレ有。1980年代に間抜けなガキだった我々にとってのバイブル『グーニーズ』。ガキがガキらしくガキのまんまで突き抜けたジュブナイル映画の傑作は、おっさんになっても面白かったぞ!
ホラー

『ザ・フライ』感想とイラスト 望まない新世界

映画『ザ・フライ』のイラスト付き感想。ネタバレ有。テレポート実験に邁進する天才科学者の身に起こった悲劇。しかし、人が人ではなくなる悲劇の裏側に潜んだ我々の不寛容こそが、本当の悲劇なのではないだろうか……。
アクション

『キングスマン:ゴールデン・サークル』感想とイラスト みんなの友達エルトン・ジョン

映画『キングスマン:ゴールデン・サークル』のイラスト付き感想。ネタバレ有。過剰で過激にクールでポップにバイオレンスなケツ穴諜報機関キングスマンが帰ってきたぞ!死屍累々の続編墓場へとついに乗り込んできたその命運やいかに!?