鬼畜の目にも涙 極私的泣ける映画30選

この記事は約36分で読めます。
「鬼畜の目にも涙 極私的泣ける映画30選」のイラスト

見えない敵と、見える敵とのいつ終わるとも知れぬ闘いが続くストレス現代。自宅軟禁がストレスだと言うならその軟禁中にストレスを解消すればいい。そうだ!泣ける映画を観てストレス解消するのだ!ボクのような鬼畜の変態だって映画を観て泣くのさ。泣いて泣いて心が洗われて、また鬼畜の変態のまんま世界を生き抜いていくのさ!

スポンサーリンク

鬼畜による涙活映画のすすめ

自慢じゃないけどプライベートで泣いたことなんか小学生以来ないのではないだろうか?お葬式なんて人間が泣く鉄板イベント(すでに不謹慎)ですが、皆が神妙な顔して泣いたり悲しんだりしてると急速に醒めていき、代わりに笑いが込み上げてきて困った困ったこまどり姉妹なわたくし。

そんな鬼畜なボクですが、これが意外と映画ではボロ泣きするんですよね。自分でもどうかしてると思うぐらいの涙腺ユルユルで、『ラ・ラ・ランド』なんか予告編の段階でもはや条件反射的に号泣。そのくせ本編ではビタイチ泣かないというなんとも理解不能な精神状態。

そんな鬼畜のくせに泣き虫なボクの涙腺をぶっ壊した、「極私的泣ける映画30選」を本日はご紹介してみたいと思います。ボクのような変態の鬼畜でも、泣ける映画を観て心からの涙を流すことにより、汚れきった心が洗われ、また明日から元気に鬼畜の変態として生きていこうと思えるもの。

そんな鬼畜の喜びを皆様にも知ってもらい、「ああ~わかるわかる!」「あれは感動した!」「号泣必至!」と共感していただけるような作品をリストアップしたと自負しておりますので、どうぞ一緒に思い出して泣いてやってくださいな。

スポンサーリンク

泣ける映画30選

おすすめVOD

各作品が定額見放題で配信されているおすすめVODも併載しておりますので、どうぞこちらもご参考に(2020年3月現在。最新の配信状況は各公式サイトにてご確認ください)。

注意書き

あくまで「鬼畜」による「極私的」な泣ける映画ですので、一部の方には意味不明で不快な作品も含まれておるやもしれませぬが、どうぞそこは大目に見てやってくださいな。

僕の村は戦場だった

  • 原題:Иваново детство/Ivan’s Childhood
  • 製作:1962年/ソ連/94分
  • 監督:アンドレイ・タルコフスキー
  • 出演:コーリャ・ブルリャーエフ/V・ズブコフ

上半身裸で走る兄妹に泣く

第二次世界大戦、独ソ戦下のソビエトを舞台に、ドイツ軍によって両親と妹を殺された12歳の少年イワンが、復讐心からソビエト赤軍の密偵として活動する姿を過酷な現実と甘美な記憶を通して描いた、アンドレイ・タルコフスキーの監督デビュー作です。

戦争の悲惨さを美少年の「今」と「あの頃」を通して描いた、タルコフスキー唯一と言っても過言ではないボクにも理解できる作品。本作の泣きポイントは「上半身裸で海岸を走る幼き兄妹の危ない記憶の美しさ」。マッパだったような気もするが真実は上半身裸。とかく記憶とは美しく改竄されやすいもの。マッパだったら泣き崩れていたことだろう。いろんな意味で(どんな意味だ?)。

マッパ泣き映画なら『だれのものでもないチェレ』も鉄板。チェレのマッパにオイオイ泣きます。

泣ける度
4.0
VOD

『僕の村は戦場だった』が定額見放題なVODは現在ありません。

サムライ

  • 原題:Le Samouraï
  • 製作:1967年/フランス/105分
  • 監督:ジャン=ピエール・メルヴィル
  • 出演:アラン・ドロン/フランソワ・ペリエ/ナタリー・ドロン

アラン・ドロンのカッコつけすぎに泣く

多額の報酬を受け取り、依頼された殺しを完璧に遂行する一匹狼の殺し屋ジェフ・コステロ。しかし殺しの現場を女性ピアニストに目撃されたことにより、警察と組織の両方から狙われることになった彼は、あるひとつの決意のもとに行動を開始するというフレンチノワールの傑作です。

ジャン=ピエール・メルヴィルとアラン・ドロンが組んで、孤独な殺し屋の虚無と美学と落とし前を超絶クールに描き出した珠玉のノワール映画。本作の泣きポイントは「最初から最後までカッコつけとおすアラン・ドロンの男前」。30代へと突入したドロンの渋みを加えた造形美と、指先まで洗練されたひとつひとつの所作と、カッコつけすぎの落とし前に羨望と嫉妬の男泣きです。

泣ける度
3.0
VOD

『サムライ』が定額見放題なVODは現在ありません。

早春(1970)

  • 原題:Deep end
  • 製作:1970年/イギリス、西ドイツ/92分
  • 監督:イエジー・スコリモフスキ
  • 出演:ジョン・モルダー=ブラウン/ジェーン・アッシャー

童貞のゆがんだ一方通行に泣く

ロンドンの公衆浴場に就職した15歳のマイク。そこで働く先輩従業員の美しい女性スーザンに淡い恋心をいだいたマイクだったが、婚約者がいながら年上の既婚男性とも関係を持つ奔放なスーザンに狂わされてゆき、ゆがんだ執着心をエスカレートさせていくというカルト的青春映画です。

ポーランド出身の流浪映画監督イエジー・スコリモフスキによる、年上の女性に妄執的な恋心をいだく思春期の少年の暴走を、ポップでユーモラスに狂おしいぐらい痛々しく描いた傑作青春映画。本作の泣きポイントは「童貞ゆえの一方通行と勝負所でのヘニャチン」。童貞が抱けるのは物体だけってかい。男があの場面で絶対に口にしてはいけない禁句に股間が縮むぐらいのもらい泣き。

泣ける度
3.5
VOD

『早春』(1970)が定額見放題なVODは現在ありません。

傷だらけの挽歌

  • 原題:The Grissom Gang
  • 製作:1971年/アメリカ/121分
  • 監督:ロバート・アルドリッチ
  • 出演:キム・ダービー/スコット・ウィルソン/アイリーン・デイリー

生きるための転向に泣く

1931年のカンザスシティ。凶悪なギャング一家「グリッソムギャング」によって二重誘拐されてしまった大富豪の令嬢バーバラは、一家の爆弾息子スリムに見初められ、異常で屈辱的な監禁生活を強制されることになるというクライムアクションです。

男臭く、汗臭く、血生臭いB級アクションを得意とする職人ロバート・アルドリッチによる、田舎臭い令嬢と汗臭いナメクジ男による愛(?)の逃避行を描いた泣けるクライムアクション。本作の泣きポイントは「生きるために転向を余儀なくされる究極の選択」。屈辱の監禁生活で決断せざるを得ない選択は偽りなのか真実なのか?バーバラ嬢の絶妙のイモ臭さもなんか泣けてきます。

「生きるための転向」がなんかよくわからんって人のために説明すると、『グレート・ウォリアーズ/欲望の剣』のジェニファー・ジェイソン・リーだよ。わかりやすいでしょ♡

泣ける度
4.0
VOD

『傷だらけの挽歌』が定額見放題なVODは現在ありません。

サイレント・ランニング

  • 原題:Silent Running
  • 製作:1972年/アメリカ/90分
  • 監督:ダグラス・トランブル
  • 出演:ブルース・ダーン

ドローンの健気さに泣く

地球上のすべての植物が死滅し、わずかな標本が「植物保存計画」によって巨大宇宙船の温室ドーム内で生き延びている未来。誰もが人工的に管理された生活を快適だと信じている世界で、ただひとり植物を愛する男の暴走と孤独を描いた異色SF映画です。

『2001年宇宙の旅』の特撮を手掛けたダグラス・トランブルによる、行きすぎた物質文明に対するエコテロリズムを描く早すぎた傑作SF映画。本作の泣きポイントは「狂った男に多様性を示したドローン(作業用小型ロボット)の健気さ」。絶対正義マンとして暴走する主人公の孤独を癒した、デューイ、ヒューイ、ルーイたち3体のドローンの健気さに「ええ子やなぁ…」と泣くのです。

泣ける度
3.5
VOD

『サイレント・ランニング』が定額見放題なVODは現在ありません。

鉄砲玉の美学

  • 製作:1973年/日本/100分
  • 監督:中島貞夫
  • 出演:渡瀬恒彦/杉本美樹

チンピラの勘違いに泣く

関西の組織が九州進出の足掛かりとして送り込んだ、鉄砲玉のチンピラ小池清。現金百万とハジキ一丁を渡され九州へと乗り込んだ清だったが、そこで受けた大物扱いに有頂天となり、いつしか鉄砲玉としての役割を忘れて我が世の春を謳歌し出すという中島貞夫による異色のヤクザ映画です。

義理と人情の東映任侠路線に限界を感じた中島が、ATG(いわゆるアート系)に移ってひたすらカッコ悪い等身大のヤクザ像を描いたカルト的作品。本作の泣きポイントは「虚勢を張ったチンピラの勘違い増長ぶり」。威勢はいいが中身はヘナチョコなチンピラの現実と虚像の乖離がたまらなく泣けてきます。頭脳警察の『ふざけるんじゃねえよ』だけでも泣けるときは泣ける。

長らく視聴困難な幻の作品でしたが、渡瀬恒彦氏の死去を受けてようやくDVDが発売されました。

泣ける度
4.0
VOD

『鉄砲玉の美学』が定額見放題なおすすめVODはU-NEXT。

ファントム・オブ・パラダイス

  • 原題:Phantom of the Paradise
  • 製作:1974年/アメリカ/94分
  • 監督:ブライアン・デ・パルマ
  • 出演:ウィリアム・フィンレイ/ポール・ウィリアムズ/ジェシカ・ハーパー

天窓からの覗きに泣く

音楽業界を牛耳る謎の実力者スワンにより、曲を盗まれ、声を奪われ、顔をつぶされ、愛する人を横取りされた孤独な作曲家ウィンスローが、復讐に燃える怪人「ファントム」と化してスワンの夢、ロックの殿堂「パラダイス」へと乗り込む姿を描いた傑作ロックンロールミュージカルです。

『オペラ座の怪人』や『ファウスト』を下敷きに、夢と渇望のなかで業火に焼かれる男と女とチビの姿を、歌と踊りとめくるめく映像マジックによって描き出したオールタイムベスト級映画。本作の泣きポイントは「天窓から想い人の情事を覗く主人公の慟哭」。覗きといえばデ・パルマ。デ・パルマといえば覗き。そんな彼の覗きの美学が突き抜けた絶望を覗いてる自分自身にむせび泣く。

デ・パルマの泣ける映画としては『ミッドナイトクロス』も双璧。花火に!花火に泣くのよぉう!

泣ける度
5.0
VOD

『ファントム・オブ・パラダイス』が定額見放題なおすすめVODはU-NEXT。

プロフェシー/恐怖の予言

  • 原題:Prophecy
  • 製作:1979年/アメリカ/103分
  • 監督:ジョン・フランケンハイマー
  • 出演:タリア・シャイア/ロバート・フォックスワース/アーマンド・アサンテ

半分溶けたクマに泣く

メイン州の山岳地帯。製紙工場から垂れ流されたメチル水銀により周囲の生態系が異常をきたし、ネイティブアメリカンの村では死産や奇形児の出産が多発。そしてついに伝説の怪物「カターディン」が目覚め、自然を破壊する人間たちに向けて怒りの鉄槌を下すというモンスターホラーです。

ジョン・フランケンハイマー凋落の原因となった失敗作として名高い作品ですが、観る人が観たら超絶面白い傑作社会派モンスターホラー。本作の泣きポイントは「半分溶けかかったクマの親子の咆哮噛みつきぶん回し」。我々の憐れみすら拒否する怒りの深さには泣いて詫びるしか術はなし。寝込みを襲われた寝袋キャンプ少年の壮絶なるひょこひょこ爆死にもどうぞ一粒の涙を。

泣ける度
3.0
VOD

『プロフェシー/恐怖の予言』が定額見放題なVODは現在ありません。

バスケットケース

  • 原題:Basket Case
  • 製作:1982年/アメリカ/93分
  • 監督:フランク・ヘネンロッター
  • 出演:ケヴィン・ヴァン・ヘンテンリック/テリー・スーザン・スミス

奇形のリビドーに泣く

ある目的のために大きなバスケットを抱えてニューヨークへとやって来た青年ドゥエイン。実は彼はもともとシャム双生児で、強い絆で結ばれた兄弟を強制的に切り離した医師たちに復讐を果たすため、兄ベリアルとともにこの地を訪れたのだったという名作(?)カルトホラーです。

絶妙なチープさとぶっ飛んだユーモアととびっきりの悲哀をにじませ、ミッドナイトムービーとしてロングランヒットをかました名作インディペンデントホラー。本作の泣きポイントは「奇形にだってリビドーはあるんだという声にならない叫び」。したくてもできない肉塊のパイモミと腰カクに、我らブサメンの頂点を見て尊敬と憐れみと共感の男泣き。

泣ける度
4.5
VOD

『バスケットケース』が定額見放題なおすすめVODはU-NEXT。

クリスティーン

クリスティーン Blu-ray
ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
  • 原題:Christine
  • 製作:1983年/アメリカ/110分
  • 監督:ジョン・カーペンター
  • 出演:キース・ゴードン/ジョン・ストックウェル/アレクサンドラ・ポール

理解されない車との愛に泣く

1978年のカリフォルニア州ロックブリッジ。呪われた1958年型、赤のプリムス・フューリーを手に入れた気弱な青年が、徐々に車の持つ魔力へと惹き込まれてゆき、彼を、そして愛車クリスティーンを傷つける者たちに血みどろの復讐劇を繰り返していくというホラー映画です。

邪悪な意思を持った呪われた車と、それに魅入られた気弱な青年の変貌をある種の悲恋劇として描いたような描いてないような、何かと評判が悪いスティーヴン・キング原作の映像化における隠れた逸品。本作の泣きポイントは「誰にも理解されない車への恋心」。そんないびつな愛へと走ったオタクの病理を、誰ひとりとして理解しようとはしない現実に悔し涙がちょちょぎれる。

泣ける度
3.0
VOD

『クリスティーン』が定額見放題なおすすめVODはU-NEXT。

ションベン・ライダー

  • 製作:1983年/日本/118分
  • 監督:相米慎二
  • 出演:藤竜也/河合美智子/永瀬正敏/坂上忍

長回しに泣く

ガキ大将のデブナガからいつもイジメられている、ブルース、ジョジョ、辞書の中学生3人組。復讐を決意した矢先、そんなデブナガが何者かに誘拐される事件が勃発し、デブナガを取り返そうと追跡を開始した3人はいつしか暴力団の抗争へと巻き込まれていくという青春冒険映画です。

大人の世界を、裏の世界を垣間見ることになった少年少女のひと夏の冒険を、ある意味物語の解体によって物語り、映画としてぶっ壊しながら映画的面白さを追求した奇跡の一作。本作の泣きポイントは「人物の顔すら確認できないロングショットの長回し」。映画とはすなわち「運動」であることの真理が理解できるようなできないようなダイナミズムでわけもわからず一筋の涙が。

相米慎二なら『台風クラブ』と『お引越し』も泣けます。わけもわからず泣けるって凄いよね。

泣ける度
3.5
VOD

『ションベン・ライダー』が定額見放題なおすすめVODはU-NEXT。

ブレックファスト・クラブ

  • 原題:The Breakfast Club
  • 製作:1985年/アメリカ/97分
  • 監督:ジョン・ヒューズ
  • 出演:エミリオ・エステヴェス/モリー・リングウォルド/ジャド・ネルソン

次の月曜日に泣く

それぞれの問題行動によって休日登校を命じられた5人の高校生。スポーツマン、お姫様、不良、不思議ちゃん、ガリ勉。これまでの学園生活でまったく接点のなかった5人だったが、熾烈なマウント合戦の果てにいつしか誰にも話せなかった自分たちの苦悩を語り出すという青春映画です。

物語のなかで語られてきた学校生活の嘘を暴き出し、スクールカーストの実態とその先の希望へと目を向け、後続作品に多大なる影響を与えた傑作青春映画。本作の泣きポイントは「次の月曜日にはどうなっちゃうの?」。いまこの瞬間に芽生えた固い絆も、いつもの日常へと帰還したときにはきれいさっぱり消滅しちゃってるのでは?現実は厳しい。でもそれを信じたくてボクは泣く。

泣ける度
4.5
VOD

『ブレックファスト・クラブ』が定額見放題なおすすめVODはプライム・ビデオ。

ポリス・ストーリー/香港国際警察

ポリス・ストーリー/香港国際警察 Blu-ray
パラマウント ホーム エンタテインメント ジャパン
  • 原題:警察故事/Police Story
  • 製作:1985年/香港/106分
  • 監督:ジャッキー・チェン
  • 出演:ジャッキー・チェン/ブリジット・リン/マギー・チャン

体張りすぎに泣く

香港最大の麻薬組織摘発へと執念を燃やす熱血刑事チェン。その執念が実り組織のボス、チュウの逮捕に成功するものの、証拠不十分により釈放。さらにはチュウの策略によって警官殺しの汚名まで着せられ、ついにチェンの怒りがショッピングモールに爆発するというアクション映画です。

言わずと知れた、ジャッキー・チャン監督、主演によるポリスアクションの傑作。本作の泣きポイントは「ジャッキー体張りすぎ」。とりわけクライマックスのショッピングモール内における、執拗なガラス攻撃と死のポールダンスには「凄い!」よりも「心配!」が勝って祈りの半泣き。そして実は最も泣けるのが、ラストで怒りに我を忘れ半狂乱でボコりにボコるジャッキーご乱心。

泣ける度
3.5
VOD

『ポリス・ストーリー/香港国際警察』が定額見放題なおすすめVODはU-NEXT、プライム・ビデオ、Hulu、Netflix。

刑事グラハム/凍りついた欲望

  • 原題:Manhunter
  • 製作:1986年/アメリカ/120分
  • 監督:マイケル・マン
  • 出演:ウィリアム・L・ピーターセン/トム・ヌーナン/ブライアン・コックス

愛を信じられないブサメン殺人鬼に泣く

捜査の過程で心身に深い傷を負い引退した元FBI捜査官ウィル・グレアム。そんな彼のもとへと舞い込んだ満月の夜に起きた凄惨な一家惨殺事件の捜査依頼。現場復帰を決意したグレアムは、事件の謎に迫ると同時に、自身のトラウマとも対峙することになるというサスペンス映画です。

「ハンニバル・レクター」3部作の第1作『レッド・ドラゴン』の映画化にして、レクターシリーズ初の映画化作品のわりには知名度の低い隠れた傑作サスペンス。本作の泣きポイントは「ブサメンゆえに愛を信じられない哀しきブサメン殺人鬼」。すぐ目の前まで、手が届く距離にまで近づいた愛すら信じることができない、爆音アイアン・バタフライに踊りながら泣きます。

泣ける度
3.5
VOD

『刑事グラハム/凍りついた欲望』が定額見放題なVODは現在ありません。

フィッシャー・キング

フィッシャー・キング Blu-ray
ソニーピクチャーズエンタテインメント
  • 原題:The Fisher King
  • 製作:1991年/アメリカ/137分
  • 監督:テリー・ギリアム
  • 出演:ロビン・ウィリアムズ/ジェフ・ブリッジス/アマンダ・プラマー

不器用な中年男女の恋に泣く

過激な発言を売りにする人気DJのジャック。しかし番組内での不用意な発言によりある悲劇的な事件を誘発し、すべてを失って人生のどん底へ。3年後、そんな彼のもとへと現れた奇妙な浮浪者パリーとの出会いにより、ふたりの人生が大きく変化していくというファンタジーコメディです。

クセだらけの映画監督テリー・ギリアムが、初めて他人の脚本で監督したことによりほんのちょっとそのクセが緩和された心温まるファンタジーコメディ。本作の泣きポイントは「不器用すぎる中年男女のウブな恋」。とりわけ中華料理屋での一幕と、セントラル駅構内突然ダンスホール化現象はなんかもう微笑ましくてうれし泣き。地味にアマンダ・プラマーが好みなの♡

泣ける度
3.5
VOD

『フィッシャー・キング』が定額見放題なおすすめVODはU-NEXT、TSUTAYA TV。

スポンサーリンク

ワンス・アポン・ア・タイム・イン・チャイナ/天地黎明

  • 原題:黄飛鴻/Once Upon a Time in China
  • 製作:1991年/香港/100分
  • 監督:ツイ・ハーク
  • 出演:ジェット・リー/ロザムンド・クワン/ユン・ピョウ

師匠の安売りに泣く

欧米列強の進出によって動乱の時代を迎えた中国を舞台に、高名な医師にして稀代の武術家、黄飛鴻(ウォン・フェイフォン)がそんな時代の渦に翻弄されながらも、己の信念のもとに戦い続ける姿を描いたカンフーアクション映画です。

大きな時代の転換点を迎えていた中国を背景に、超絶カンフーアクションとカルチャーギャップ的娯楽性、そして文化性をミクスチャーしたエンターテインメント大作。本作の泣きポイントは「師匠の技の安売り」。フェイフォンの敵役として登場するイェン師匠の、本物でも、人格者でも、食うに困って道を踏み外す弟子と一緒に残飯かき集めに、時代の現実を見て哀切の号泣。

フェイフォンとイー叔母さんとのじれったいロマンスにもほっこり泣けますよ。

泣ける度
4.0
VOD

『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・チャイナ/天地黎明』が定額見放題なおすすめVODはU-NEXT、プライム・ビデオ、Hulu。

耳をすませば(1995)

耳をすませば Blu-ray
ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社
  • 英題:Whisper of the Heart
  • 製作:1995年/日本/111分
  • 監督:近藤喜文
  • 声の出演:本名陽子/高橋一生/小林桂樹

セッションに泣く

読書が好きな中学3年生の女の子、月島雫。彼女が借りた本の図書カードに何度も名を連ねる男子生徒「天沢聖司」との出会いによって加速する、恋と、進路と、夢に悩む雫の青春を描き出した、スタジオジブリ製作による青春アニメーション映画です。

思春期の男女が恋に、進路に、夢と現実に悩みながらも、時に駆け足、時にあとずさり、それでも着実に前へと進んでいく人生を活写したこそばゆい青春映画。本作の泣きポイントは「地下のヴァイオリン工房で展開する突然『カントリー・ロード』セッション」。この気恥ずかしさ、微笑ましさ、それをブーストさせる人生の先輩たちの介入による無類の楽しさに、恥ずかしげもなく泣く。

泣ける度
4.0
VOD

『耳をすませば』(1995)が定額見放題なVODは現在ありません。

イノセンス

イノセンス 4KリマスターBlu-ray
ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社
  • 英題:Ghost in the Shell 2: Innocence
  • 製作:2004年/日本/99分
  • 監督:押井守
  • 声の出演:大塚明夫/田中敦子

対象の不在に泣く

草薙素子がネットの海へと消えてから3年後。少女型の愛玩用ガイノイドによる所有者惨殺事件を捜査することになった公安9課のバトーは、違法ガイノイド製造を疑い、製造元のロクス・ソルス社の内偵を進めていく過程で想い人との邂逅を果たすというSFアニメーション映画です。

現在のところ押井守によるアニメーション映画の最高峰と言ってもよい本作は、誰がどう見ても、どう考えても珠玉のラブストーリー。本作の泣きポイントは「想いはあるのに対象が不在」。「そこ」に居るのに「ここ」には居ないというすれ違いの想い。そんなふたりがついに再会した瞬間の立ち位置に不覚にも涙。押井守で泣くなんて思いもよらなかった情けないほどのすすり泣き。

泣ける度
4.0
VOD

『イノセンス』が定額見放題なおすすめVODはNetflix。

エグザイル/絆

  • 原題:放・逐/Exiled
  • 製作:2006年/香港/109分/PG-12
  • 監督:ジョニー・トー
  • 出演:アンソニー・ウォン/フランシス・ン/ニック・チョン

男たちの立ち位置に泣く

中国返還直前のマカオ。あるひとりの男の隠れ家へと現れた、男の命を狙うふたりの暗殺者と、男の命を守ろうとするふたりのヤクザ。5人は現在の立場こそ違え少年時代からの親友で、男の最後の願いを聞き届け危険なミッションへと身を投じることになるという香港ノワールです。

ジョニー・トーの漢の美学、演出の美学が頂点へと突き抜けた香港ノワールの最高峰にしてジョニー・トーの最高傑作。本作の泣きポイントは「完璧な美によって配置された男たちの立ち位置」。これだけで泣ける。男たちがそれぞれの立ち位置に立っている、ただそれだけで泣ける。その美しい配置と、構図と、男たちの面構えと、その背後に流れるドラマを想像するだけで漢泣きに泣く。

泣ける度
4.5
VOD

『エグザイル/絆』が定額見放題なVODは現在ありません。

イースタン・プロミス

  • 原題:Eastern Promises
  • 製作:2007年/イギリス、カナダ、アメリカ/100分/R-18
  • 監督:デヴィッド・クローネンバーグ
  • 出演:ヴィゴ・モーテンセン/ナオミ・ワッツ/ヴァンサン・カッセル

ヴィゴのヴィゴに泣く

クリスマスを目前に控えたロンドンを舞台に、人身売買にかかわるロシアン・マフィアの裏世界へと図らずも接近してしまった女性と、そこで出会った狂気と恐怖とやさしさを併せ持った謎めいた男との心の交流を描いたクライムサスペンスです。

稀代の変態内臓作家デヴィッド・クローネンバーグの成熟と進化が感じられる、悲しくも美しい黒いサンタクロースの物語。本作の泣きポイントは「サウナの格闘戦におけるヴィゴのヴィゴがモーテンセン」。ここにおける人体の肉体性の生々しさによる危機感にはもうヴィゴのヴィゴがモーテンセンなの!「そこまでするか!」という男の謎めいた行動原理になぞなぞの涙が。

変態なのに泣けるクローネンバーグ映画としては『ザ・フライ』と『デッドゾーン』もおすすめ。

泣ける度
4.0
VOD

『イースタン・プロミス』が定額見放題なVODは現在ありません。

チョコレート・ファイター

  • 原題:ช็อคโกแลต/Chocolate
  • 製作:2008年/タイ/93分/PG-12
  • 監督:プラッチャヤー・ピンゲーオ
  • 出演:ジージャー・ヤーニン/阿部寛

ひたすら戦う美少女に泣く

日本のヤクザと現地のマフィアとの抗争が激化するタイを舞台に、ヤクザとマフィアのボスの女とのあいだに生まれた少女ゼン(禅)が、発達障害を患いながらも驚異的な記憶能力と、類まれなる身体能力を駆使して、母と父のために決死で戦い抜く姿を描いた格闘アクション映画です。

『マッハ!』のプラッチャヤー・ピンゲーオ監督により4年の歳月をかけて鍛え抜かれた美少女ジージャーが、ありえない肉体的躍動を炸裂させる超絶アクション映画。本作の泣きポイントは「ひたすら戦い続ける美少女の血と汗と涙と成長」。ただこれだけで泣けてくる凄い映画。ドラマもベタだけど、直球と直球が合わさることによって超剛速球化して意外と泣けるのよこれが。

泣ける度
4.0
VOD

『チョコレート・ファイター』が定額見放題なVODは現在ありません。

ウォッチメン

ウォッチメン Blu-ray
パラマウント ホーム エンタテインメント ジャパン
  • 原題:Watchmen
  • 製作:2009年/アメリカ/163分/R-15
  • 監督:ザック・スナイダー
  • 出演:パトリック・ウィルソン/マリン・アッカーマン/ジャッキー・アール・ヘイリー

妥協を知らないロールシャッハに泣く

世界の重大事件に関与してきた「ウォッチメン」と呼ばれるヒーローたちが実在したもうひとつの世界。時は流れ、活動を禁止されたウォッチメンたちが次々と消されてゆき、事件の背後に陰謀を嗅ぎ取ったロールシャッハはひとり行動を開始するというスーパーヒーロー映画です。

それぞれのスーパーヒーローたちが抱える「正義」の衝突を、ノワール調全開でダークでスタイリッシュに描き出したスーパーヒーロー映画の極北。本作の泣きポイントは「何があっても妥協しないロールシャッハの覚悟」。たったひとりで本作のフィルムノワールとハードボイルドをその小さな背中に背負った、チビでハゲたおっさんの命をかけた素顔の覚悟に泣かずにはおられない。

泣ける度
4.5
VOD

『ウォッチメン』が定額見放題なおすすめVODはU-NEXT、TSUTAYA TV。

猿の惑星:創世記

  • 原題:Rise of the Planet of the Apes
  • 製作:2011年/アメリカ/106分
  • 監督:ルパート・ワイアット
  • 出演:ジェームズ・フランコ/アンディ・サーキス/フリーダ・ピント

「NOーーー!」に泣く

アルツハイマー治療用の実験薬を投与され、驚異的な知性を手に入れたチンパンジーのシーザー。薬の開発者のもとでしばらくは幸せな生活が続いていたが、ある事件をきっかけに人間に対する不信は頂点へと達し、ついには人類に対する反旗を決意するというSFアクション映画です。

SF映画の金字塔『猿の惑星』の前日譚、いかにして地球は猿の惑星と化していったかを描いた新シリーズの記念すべき第1作。本作の泣きポイントは「虐げられてきた弱者による魂の完全否定」。声なき者たちの声の集積がついに表面化した魂の叫びに涙のこぶしを握り締めてしまいます。本作はマイノリティたちの革命映画であり、それが実現し世界が変わりゆく瞬間に泣くのです。

泣ける度
3.0
VOD

『猿の惑星:創世記』が定額見放題なおすすめVODはU-NEXT、Hulu。

彼女はパートタイムトラベラー

  • 原題:Safety Not Guaranteed
  • 製作:2012年/アメリカ/86分
  • 監督:コリン・トレヴォロウ
  • 出演:オーブリー・プラザ/マーク・デュプラス/ジェイク・ジョンソン

切実に行ってほしくて泣く

「タイムトラベルの同行者を求む」という奇妙な新聞広告を出した男ケネス。格好のネタとしてなかば強制的に彼の潜入取材をすることになった女性新米記者のダリアス。ともに冴えない人生を送ってきたふたりが出会ったとき、止まっていた時間がついに動き出すというSFラブコメディです。

邦題やジャケットからは想像もつきませんが、実はダメ人間によるダメ人間のための人生賛歌とも言える隠れた傑作。本作の泣きポイントは「頼む!頼むから行ってくれ!」。こんなに他人を応援したことはないほど強くこぶしを握り締めた、「頼む!頼むから行ってくれ!」。失われた時間を取り戻すふたり遊び、耳取れちゃった、そして歌にも泣けるあなたはきっと素敵なダメ人間。

泣ける度
4.0
VOD

『彼女はパートタイムトラベラー』が定額見放題なVODは現在ありません。

FOUND ファウンド

  • 原題:Found
  • 製作:2012年/アメリカ/103分/R15+
  • 監督:スコット・シャーマー
  • 出演:ギャヴィン・ブラウン/イーサン・フィルベック

弟思いの兄に泣く

アメリカの田舎町で両親と兄とともに暮らす11歳の少年マーティン。ある日マーティンは、兄の部屋のクローゼットに隠された人間の生首を発見する。兄は殺人鬼だったのか?そんな疑念をいだく弟に対して兄スティーヴの取ったやさしい行動を描いた青春ホラー映画です。

予算100万円の超貧乏映画ながら、情け容赦ないゴア描写とともに心温まる兄弟の絆を描いた異色の青春ホラー映画。本作の泣きポイントは「哀れな弟のために一肌脱ぐ兄のやさしき狂気」。この狂った世界から、呪縛から弟を解き放つ、手前勝手な血みどろ救済劇に頭を抱えながら泣く。これに吐き気をもよおす者もいれば救われる者もいる。兄さん、殺してくれてありがとう。

泣ける度
3.5
VOD

『FOUND ファウンド』が定額見放題なVODは現在ありません。

アンダー・ザ・スキン 種の捕食

  • 原題:Under the Skin
  • 製作:2013年/イギリス、アメリカ、スイス/108分/R15+
  • 監督:ジョナサン・グレイザー
  • 出演:スカーレット・ヨハンソン

「あ、穴がない」に泣く

冬のスコットランド。孤独な男たちを白いバンで次々に誘い出し、自宅に招き入れては深い闇の黒い沼の底へと沈めていく謎の女。それが彼女の仕事だった。しかしいつしか「ふと」その仕事に疑念をいだいたとき、女は別の生き方を模索し始めるという難解カルトSFスリラーです。

謎の女スカーレット・ヨハンソンが、キリキリ神経に触る不快な音楽をバックに、孤独な男たちをタールトラップにかけて捕食するヘンテコSFスリラー。本作の泣きポイントは「してみようと思ったら穴がなかった」。普通に生きてみようと思っても普通ではない存在の圧倒的孤独と疎外感。それを体現したスカーレット・ヨハンソンの絶妙にだらしないリアルな肉体も泣けてきます。

泣ける度
3.0
VOD

『アンダー・ザ・スキン 種の捕食』が定額見放題なおすすめVODはU-NEXT。

パシフィック・リム

  • 原題:Pacific Rim
  • 製作:2013年/アメリカ/131分
  • 監督:ギレルモ・デル・トロ
  • 出演:チャーリー・ハナム/菊地凛子/イドリス・エルバ

動くロボットに泣く

太平洋の深海から突如として出現するようになった巨大生命体「KAIJU」。これに対抗するべく開発された巨大人型兵器「イェーガー」。人類の命運をかけて、巨大怪獣と巨大人型ロボットとの壮絶なる決戦の火蓋がいま切って落とされるというSFアクションエンターテインメント超大作です。

我らがギレルモ・デル・トロが、日本の特撮やアニメへの愛を最高のかたちで表現してくれた、もはや「感謝」の一言しかない傑作SF怪獣ロボット映画。本作の泣きポイントは「動くロボット」。燃える音楽をバックに、正しい段取りのもと、完璧なギミックで、絶妙のアングルと、圧倒的重量感によって映し出される「動くロボット」の姿に、まるで子供のように泣きじゃくる。

泣ける度
4.5
VOD

『パシフィック・リム』が定額見放題なおすすめVODはU-NEXT、プライム・ビデオ、Hulu、Netflix。

ヒトラーの忘れもの

  • 原題:Under sandet/Land of Mine
  • 製作:2015年/デンマーク、ドイツ/101分
  • 監督:マーチン・サントフリート
  • 出演:ローランド・ムーラー/ルイス・ホフマン

突然のドカンに泣く

第二次世界大戦終結直後のデンマーク。ナチス・ドイツによって海岸に埋められた大量の地雷撤去を強制されたドイツ人少年兵たちの過酷な運命と、彼らの監督役を命じられたデンマーク人軍曹の怒りと葛藤と決断を描いた戦争ドラマです。

知られざる実話をもとにし、戦争が残したさまざまな忘れ物に対する難題を真摯に描き出した隠れた戦争映画の秀作。本作の泣きポイントは「緊張と緩和の演出が絶妙すぎる突然のドカン」。地雷とドカンはセット商品。そのドカンのタイミングが絶妙すぎて呆然自失のあとに大粒の涙が。ゲロとサッカーの使い方が絶妙すぎてゲロゲロ吐きながら涙のシュートを決めてしまいます。

泣ける度
4.0
VOD

『ヒトラーの忘れもの』が定額見放題なおすすめVODはプライム・ビデオ。

マッドマックス 怒りのデス・ロード

  • 原題:Mad Max: Fury Road
  • 製作:2015年/オーストラリア/120分/R15+
  • 監督:ジョージ・ミラー
  • 出演:トム・ハーディ/シャーリーズ・セロン/ニコラス・ホルト

手渡される銃に泣く

核戦争によって文明社会は崩壊した近未来。物資を独占し、力によって弱者を支配する独裁者のイモ―タン・ジョーへと反旗を翻した女性たちと、図らずも彼女らと行動を共にすることになった男との決死の逃避行、「行きて帰りし物語」を描いた大ヒットSFアクションシリーズ第4弾です。

奇跡の復活を果たし、世界中を「ヒャッハー!」の渦へと巻き込んだ言わずと知れた傑作中の傑作SFアクション。本作の泣きポイントは「手渡される銃、もしくは託されるハンドル」。初見では泣かないかもしれませんが、2度目以降はもうただこのアクションだけで泣けることは請け合い。窮地でマックスからフュリオサへと手渡される銃。その瞬間のフュリオサの表情ときたらもう……。

泣ける度
5.0
VOD

『マッドマックス 怒りのデス・ロード』が定額見放題なおすすめVODはU-NEXT、Hulu、Netflix。

皆はこう呼んだ、鋼鉄ジーグ

  • 原題:Lo chiamavano Jeeg Robot 皆はこう呼んだ「鋼鉄ジーグ」/They Call Me Jeeg
  • 製作:2015年/イタリア/119分/PG12
  • 監督:ガブリエーレ・マイネッティ
  • 出演:クラウディオ・サンタマリア/ルカ・マリネッリ/イレニア・パストレッリ

毛糸のマスクに泣く

相次ぐ爆弾テロによって人々は怯えた生活を続けるローマ。そこで暮らす無職で、コソ泥で、コミュ障な40過ぎのおっさんが偶然手に入れた超人的な力。その力を利己的にしか使えなかった男が、ある女性との出会いによって自分の生きる道を知るというイタリア製スーパーヒーロー映画です。

永井豪原作による日本のアニメ『鋼鉄ジーグ』をモチーフに、荒んだ現実世界でヒーローとして覚醒するダメ親父の姿を描いた胸熱スーパーヒーロー映画。本作の泣きポイントは「彼女の手編みによる毛糸のマスク」。男がこれを装着する瞬間にボクの涙腺は完全決壊いたしました。過去の栄光にすがるヴィラン役のジンガロにも大注目で、彼の魂の熱唱はいろんな意味で泣けてきますよ。

泣ける度
4.5
VOD

『皆はこう呼んだ、鋼鉄ジーグ』が定額見放題なおすすめVODはU-NEXT、プライム・ビデオ。

スポンサーリンク

泣ける映画でストレス解消!

「鬼畜の目にも涙 極私的泣ける映画30選」いかがでしたか?「ああ~わかるわかる!」「あれは感動した!」「号泣必至!」と共感していただける作品はございましたか?そんな作品を揃えたと自負しておりますので、共感していただいたあなたはきっとボクと同じ素敵に鬼畜なダメ人間。

思うように外出もままならない、遊べない、映画館に行くことすら憚られる何かとストレスの多い昨今。そんなときは自宅で構わないからバカ映画を観て大笑いするか、泣ける映画を観てストレス解消するのもまた一興。一時「涙活」なんて言葉がはやったように、泣くことはストレス解消に効果的だと言われていますしね。

ん?何?「お前の紹介した映画は全然泣けないのばっか」だってぇ!?だったら『○イタニック』とか『ニュー・シネ○・パラダイス』とか『アイ・アム・○ム』を紹介してるとこに行けよぉ!俺は俺自身が本当に泣ける映画しか紹介できねーんだよぉ!うわぁぁああーーーーーーーーーーん。

スパイクロッド
スパイクロッド

一部、取り乱しました。
あい、すみません。

その他のおすすめ映画記事

コメント

  1. わるいノリス より:

    平成生まれのクソガキにも分かる映画があって一安心しました。
    エグザイル/絆は個人的にも最も泣いてしまった映画の一本で納得!
    しかもあんなイイシーンでレッドブルかよ!というボンクラ感が男心くすぐります
    ウォッチメンの最後のロールシャッハもマスク越しにも伝わってくる
    怒りの模様描写が素晴らしくあれだけで地を這う男の意地が伝わって来て涙。

    悲しいとか嬉しいとかでもいいんですがホントに凄いモノを見て心ふるえた時って
    感情って言葉で処理ができず自然と涙が出てくるもんですよね、こういう映画が見たい。
    だからデルトロはパシフィックリムもっかい作ってよ!!

    そしてそんな僕が最も泣いた映画は「クリード チャンプを継ぐ男」
    スタローンの人生とあまりにシンクロした脚本、彼の実人生を知っている人間からするとこれはとても演技だとは思えない迫力であの目力だけで涙。ちょっと「レスラー」的なとこがありますね。
    最近だとフォードvsフェラーリのおじいちゃんが助手席でお漏らししながら泣くシーンでもらい泣きしました。チラ裏失礼!

  2. 通りすがり より:

    納得の泣き映画もあれば理由が笑える映画もあり楽しませていただきました。
    アニメ映画も入ってるのは意外でした(しかもジブリと押井)
    自分は最近見た映画では1917で心動かされましたね。
    最初と最後の構図が同じになって終わるところが見事で延々と続く非日常の戦争のただの一日でしかないことを感じさせられました

  3. ブッチ より:

    さすが、スパイクロッドさんだけに一筋縄ではいかない泣ける映画のラインナップですね。
    「ファントムオブパラダイス」は泣けますよね〜。ウィンスローの慟哭に泣けるのと同時に、映画の密度、素晴らしさにもゾクゾクして泣けちゃいます。この頃のデパルマは「ミッドナイトクロス」にしても「キャリー」にしても主人公の想いと悲劇に泣けますね。
     
     僕もいわゆる泣ける映画では泣けないのですが、変なところで泣けてしまうクセあります。「カプリコン1」なんてあまりに娯楽映画として面白過ぎて、そのエンタメ魂にクライマックスの空中戦を見ながら涙が止まりません。
    コーエン兄弟の「赤ちゃん泥棒」はドタバタコメディですが、冒頭のダイジェストとラストの夢のシーンでは泣けちゃいます。
    「マルホランドドライブ」の泣き女の歌声の暗さと悲しさには、訳もわからず泣けます。
    最近では「ワンスアポンアタイム イン ハリウッド」のラストは号泣でした。
    内容に関係なく、作り手の想いが泣きポイントなんでしょうかね。

  4. マーフィ より:

    「たしかに泣けるよね~」の共感と「あれで泣くのか…」の困惑が混在して面白かったです。『刑事グラハム』と『耳をすませば』が「泣ける映画選」で並ぶ人もあんまりいないでしょうね(笑)。『バスケットケース』が個人的にうれしい!
    『彼女はパートタイムトラベラー』、以前に記事でお見かけして観ようと思っていたのに忘れていたので観てみようと思います。
    なにかと大変なこのごろですが、お身体お大事に!